完璧主義の裏返し

なんやかんやあれやこれや。ぬるっと再開。

東京ディズニーランドに行こう(頭の中で) 準備編

長いことお休みしました。すいません。

いやむしろ戻ってきたことに驚き? ミートゥー。

 

さて、間もなく東京ディズニーリゾートハロウィーンイベントが始まりますが、行ってくるよ!

ハロウィーンイベントに参加するのはこれで2回目なんですが、今回は初の全身仮装日! しかも仮装しないで!

なんでやねん! って話なんですが。理由は2つ。

1、土日にしか行けないので、いっそ仮装日にわざとあてて、アトラクションが多少空いているのを祈った

2、なんかめっちゃ楽しそう。見てるだけでも

はい。アホみたいな理由ですがそんな感じです。

しかしまあ、混雑は避けられますまい。じゃあ対策をきっちり練ろう。といっても、各サイトの混雑予想はチェックしたし、開園1時間前にはいると決定したし、あとできることは……。

そうだ、東京ディズニーランドに行こう。頭の中で。

このネット社会。情報飽和社会。データならたくさんあふれています。ならば……ここで一大シミュレーションをすることを思いつきました。

ネットを使って頭の中で東京ディズニーランドに行くシミュレーションをする! これは最大の対策だ! 虚構世界で最大の対策を練る、略して虚最対! ……すいません調子に乗りました。無視してください。

 

で、どうするのか。

残念ながら、いくらでもある情報の中に、未来の確定したデータはありません。あるけど。開園時間とかショーパレの予定とか。でも一番重要な人の流れはわかりません。

じゃあ過去のデータはどうか。あるんですよ。さすがネット。

こちらを参考にしました。

www.disneycolors.net

こちらと、

www15.plala.or.jp

こちら。

どちらも「予想」と書いてありますが、実は過去のデータも持ってます。

過去の入場者数(混雑具合)と、そしてアトラクション待ち時間

30分おきのデータがあるんですが……これがうまいこと、Disney Colorsさんは毎時30分と00分のデータ、予想カレンダーさんは毎時15分と45分のデータ。つまり、併せれば15分おきのデータになる!

あとファストパスの発券状況もありました。これも両方同じ間隔なので、15分おき。これは助かる。

これでざっくりとはしているけれど、人の流れがわかりました。

あとは……距離だ!

待ち時間がわかっても、一体何時何分にアトラクションにつけるかわからなければ意味がありません。そこで探してみると……あるもんですね。

japonyol.net

こちらは複数の地点をクリックするだけで、その間の距離、そして歩いて何分かかるかが表示されるという非常に便利なサイトになっております。

普通の場所だと、高低差があったりしてどこまで正確になるかはわかりませんが、ここは東京ディズニーランド。高低差なんてほぼありません。やったぜ。

公式サイトから各アトラクションの所要時間を引っ張ってくれば、もう完璧! 妄想シミュレーションするには十分すぎるぜ!

 

まあこんな感じで材料はそろいました。あとは……行くだけだ! (頭の中で)

実践編へ続く。